沿革

1

これまでの歩み

ナーセリー(苗)事業部

  • 【2010年】
    『五感を刺激する
    最高のエンターテイメント』
    をスローガンとして
    パナプラス農場を創業
    栃木県栃木市に新規就農
    家庭園芸向け野菜苗を生産・卸す
    毎年新種を商品企画に取り入れる他
    珍しい苗を多く取り扱う
  • 【2013年】
    パナプラス株式会社 法人化
    『つやぷるん®』との出会い
    極つや 極うす皮 極甘
    口に入れるととろける新食感
    食べてビックリ、感動するトマト
    この感動を多くの人に届けたい
  • 【2014年】
    『つやぷるん®』の
    試験栽培開始
    苗の試食販売用に
    生産・提供

トマト事業部

  • 【2015年】
    『つやぷるん®』以外のミニトマト栽培試験も実施
    『こくパリッ®』の栽培試験開始
    ハウスを拡大してミニトマトを本格的に栽培
    食味の良いトマトの栽培は予想以上に困難
    以降、栽培方法の実験・研究を重ねる
  • 【2016年】
    栃木県にて経営革新計画承認
    経営革新計画
    『ミニトマトの安全生産体制構築と雇用の安定』
    を栃木県より承認
    とちぎ女性活躍応援団企業として承認
  • 【2017年】
    トマト事業の規模・拡大の為
    スマイルハウスを設立
    美味しいトマトを生産して
    人を笑顔にすることを目的として
    スマイルハウスと命名
  • 【2018年】
    『こくパリッ®
    野菜ソムリエサミット銀賞受賞
  • 【2019年】
    栃木県知事より
    『キラリと光るとちぎの企業表彰』
    を受賞
  • 【2019年】
    『こくパリッ®』デビュー
    宇都宮市『めぶき食の商談会』
    にて初デビュー
    野菜ソムリエサミット2年連続銀賞受賞
  • 【現在】
    出荷苗総数:100万ポット
    取り扱い苗の種類:100種類以上
    取扱店:
    北海道~沖縄県のホームセンター様
    園芸店様
  • 【現在】
    主な販売先:
    ホテル レストラン 道の駅 スーパー
    その他小売 輸出