社長メッセージ

日々、植物と真摯に向き合い
特別な願いを込めて生産した商品をとどけたい

パナプラス社長 小竹花絵

学生時代の農業体験を通してそれまで縁のなかった農業の世界に飛び込んだことがきっかけとなり、2010年に野菜苗生産・卸業として栃木県栃木市にて創業しました。
「私たちパナプラスは 農業を通して 笑顔集まる 幸せ拡がる 喜び溢れる 商品とサービスを創造します」を経営理念に掲げ、日々真っすぐに植物と向き合っております。

ご家庭での趣味の園芸は「五感を刺激する最高のエンターテイメントになり得ると考え、全国の緑の売り場に届けております。
また、2014年よりトマトの実の生産をスタートしました。それは苗事業を通して数百種類の植物を扱う中から出会えた感動体験が基となったように思います。お客様に喜んで頂ける商品(品質)に仕上がるのに数年間の時間をいただきました。「選ばれるモノづくり」を目指し高い商品力と品質力を徹底し、沢山のお客様から高い評価をいただいております

現在、日本の農業は人口減少と高齢化が顕著となる等、かつてないほど構造が変わりゆく状況となっておりますが、私たちパナプラスは社員一帯となり未来に向けて挑戦し続けていきます。

パナプラス株式会社代表取締役 
小竹花絵